質の高い優良住宅を建てるコツ

家を建てるとき■ 家を建てるときに、どこに頼んでいいかわからない。
■ 家の性能が何を基準に選んでよいのか分からない。
■ ハウスメーカーの営業マンに口説かれ、契約しようとしている。

ちょっと待ってください!

多くの住宅会社が差別化を図ろうと、色々な提案をしています。しかし、そのほとんどは曖昧なものばかりで、家づくりをする人にとってわかりやすいものではありません。

「○○工法だからいい家だ」「大手ハウスメーカーは安心で小さな工務店で大丈夫ですか?」という営業マンのセールストークを信じ、契約書に印を押す前に、TOHO HOUSEの建てる家を是非ご覧下さい。

私たちは「3世代引継ぐことのできる家造り」ということをコンセプトに、家づくりをしています。TOHO HOUSEは、他社ではお客様に見せない部分まで明らかにし、ご安心頂いています。
基礎や構造は、完成してしまうと見えなくなる大切な部分ですが、他社では完成見学会はあっても構造見学会はほとんど開かれません。・・・・・なぜでしょう?
性能や技術、丁寧さに自信があれば隠れる部分をお客様に堂々とご覧いただくべきだと思います。
私達は、お客様に家造りの最も大切な骨格部分の部分である構造を見学という形で隅々までご覧いただいています。
さらに、サーモカメラという高性能軍事用カメラを使用して断熱材の施工を行っています。
そこまでしなくても良いのでは・・・という建築業者がたくさんいます。
しかし、私達は知っています!・・・断熱材の施工業者任せでは、断熱材には隙間があることを。
私達の使用する断熱材は同業他社様も使用しています。
しかし、同じ断熱材を使用しても施工品質はまったく違います。どんなに良い断熱材を使用しても施工次第では十分な性能を発揮することはできません。
知識と技術が確かな会社をお客様が選択されれば、きっと家づくりは成功します(^^)

なぜ、同じ予算で質の高い優良住宅を建てられるのか?

家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費家づくりの金額の多くは、建材や職人さんに支払われる人件費なのをご存じでしょうか。しかし、大手ハウスメーカーでは有名タレントさんを起用した多額の費用がかかるテレビCMや、住宅展示場の建設費・維持費など、あなたの家の原価とは関係のない販促費まで、あなたの家の価格に上乗せされているのです。

私たちはお客様への負担を最大限抑えるために、お金のかかる広告はせず、展示場も作っておりません。同じ予算で質の高い優良住宅を提供できるように日々勉強し、知恵をしぼり工夫をこらし、企業努力をしているのです。

また、弊社では建材や材木を仕入れるコストにも気を配り、「同じメーカーの同じ品番の製品を買うなら他社よりも安く仕入れる勉強」もしています。これは、東証一部上場の株式会社ナックさんの協力を得て、全国6500社の工務店ネットワークで情報を集め、どの建材がいくらの仕入れ値で取引されているのか知ることで、仕入れ価格を抑える努力をしているからできることなのです。

一般的なハウスメーカーや工務店ではできない、独自の仕入れ価格削減の方法なのです。

また、大工さんや職人さんの人件費も、現場作業での無駄をなくすことで、コストダウンを図っています。これは「優良住宅を手に取りやすい価格で建てて、子や孫に家を引き継いで頂きたい」という、弊社の社長の考えに、メーカーさん・協力業者さん・職人さん一同が賛同していただいたからこそできることなのです。

私達はこれからも日々勉強をし、質が高く健康にずっと安心して暮らすことのできる家を、1人でも多くのお客様にご提供していきます。
天然無垢の素材で高性能な質の高い注文住宅Fuwariを中心にコンセプトハウスViviendaにMidori
という商品ラインナップがあります。

質の高い住宅とは何か・・・資産価値が高い住宅とは・・・本当に後悔のない家づくりとは何か?

迷われた時は、家売り屋ではない技術集団である私達、TOHO HOUSEにお任せください(*^_^*)

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム