« 2018年08月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2018年08月10日

バルコニーはどうしますか?

こんにちは!
新入社員の池田です。

この前帰宅途中に、花火が見えてものすごいテンションが上がりました!
(運転しながら横目でチラチラなんですけど…)
ただ残念なことに距離があったので、窓を開けても音が聞こえませんでした(;_:)

次のお休みは夏祭りに参加して、花火を近くから見ようかなと思います…!

BAAAANN.JPG


私たちの家づくりは注文住宅なので、
お客様のご希望やご意見を聞き、家づくりに反映させています。

例えば、
「バルコニーを作りたい!」とか、
「コンセントを増やしたい!」などなど…

ただ、建てられるお家によっては必ずしもオススメにならないものもあります。

【バルコニー】

バルコニーを作りたいと言われるお客様に
バルコニーの使い道を聞いてみると、
「洗濯物を干すため」と応えられる方が多いです。

お庭のある一戸建ての場合、
ほとんどの方はお庭に洗濯物を干すそうで、
バルコニーの役目というのは少なくなってしまうんです(・・;)

もちろん、大きめのバルコニーを作り
「家族団らんの場にする」といった場合などは別ですが…

もともと家の外にあるため汚れやすく掃除もしにくいバルコニー。

お客様が考えられている使い道によってはあえてつけず、
その分他の場所にお金を回したりするのもいかがでしょうか?

といったようなことも、私たちはお客様との打合せで相談させて頂いています!

何十年も暮らしていくお家だからこそ、
使い勝手が悪かったり、使わなかったりする設備は控え、
お客様の暮らしに必要なものをご提案させて頂いています!

pesipesi.JPG

Google +1
2018年08月03日

地盤について

こんにちは!
新入社員の池田です。

台風が珍しい角度でやってきましたね…
普通は西から東へと向かっていくと思いきや、まさかの東から!

予測進路がなかなか珍しかったので
普段見ない天気予報も積極的に見ていました。

今後発生する台風にも注目しながら、大きな被害がでないことを祈ります。

buuuuunn.JPG

台風で大雨が続いたり、地震がくると怖いのは建物の倒壊です。
しかし、建物が大雨や地震に強くても、地盤が弱ければ、
地盤ごと建物が崩れてしまいます。

そのため、家づくりを行う際には、
「安全な地盤の土地を選ぶこと」が重要です!

そして、必要に応じて地盤を補強したりするのが『地盤改良工事』です。
ちなみにこの『地盤改良工事』100万円ほどかかる場合もあります!

jibann.JPG

家づくりは高いお買い物です。

だからこそ
しっかり安全な暮らしを送れるよう
家を建てる地盤から、私たちはこだわっています。

Google +1
2018年07月27日

4つのイベントについて

こんにちは!
新入社員の池田です。

先日、地鎮祭というのに参加してきました。
入社するまでは、
地鎮祭という名前は知らなかったので勉強になりました!

さて、戸建ての家づくりでは
お客様が住み始めるまでに様々なセレモニー・イベントがあります。

地鎮祭・着工式・上棟式・引渡し式の4つが主なものになります。

何をするのかというと…

≪地鎮祭≫
土木・建築工事などで、工事を始める前に土地の神をまつり
工事の無事を祈る儀式の事をいいます。

神主がお祈りをし、設計者が鎌、施主が鍬、施工者が鋤の順で
盛砂を三度作業する仕草も行います。

≪着工式≫
無事に着工にいたったことを喜び、お客様や施工者、工事関係者などが参加し
顔合わせを兼ねて、懇談を行います。

≪上棟式≫
無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。

魔よけのための幣束を鬼門に向けて立て、
四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。

≪引渡し式≫
無事におうちを引き渡せたことを喜び、
テープカットやご家族によるお手紙の読み上げなどを行います。


一生に一度の家づくりだからこそ、
セレモニーを行い一緒に喜んでいきたいと思っています!

poi.JPG

Google +1
2018年07月20日

消費税について

こんにちは!
新入社員の池田です。

最近かなりの暑さが続くので自販機で飲み物を買う回数が増えてきました!
お茶ばかりで飽きてきたので、
小さい時よく買いに行っていた自販機のジュースを買いにいったのですが
当時は1本100円で売っていた缶のジュースが
130円に値上がりしていました…(T_T)

2日に1回缶ジュースを飲んだとすると、1ヵ月で15本。
ということは30円×15本=450円、
1年間で450円×12カ月=5400円ものお金が
+αでかかっていくことが分かります。

5400円もあったらもっと別の事に使えるのに…
なんて考えちゃいます。

消費税がまだ上がると思うと
今のうちに買える物は買っときたい気もします。

zouzei.JPG

というわけで、今回は消費税のお話をしたいと思います!

消費税はもちろん家づくりにもかかってきます。

建物が2000万円だとすると、
消費税は2000万円×8%=160万円
合計2000万円+160万円=2160万円

これが10%にあがると、
2000万円×10%=200万円
合計2000万円+200万円=2200万円

40万円も上がっていることが分かります。

ここで意外と見落としがちなのが住宅ローンです。
例えば35年固定の金利1.2%で住宅ローンを組んだ時、

税込2160万円で住宅ローンを組むと返済額は約2643万円
税込2200万円で住宅ローンを組むと、返済額は約2695万円

差額は52万円です。

元々の消費税の差額分45万円と合わせると、
約100万円の差がでてくることが分かります!

同じ家を建てるのであれば、少しでも安い方がいいと思います。

家づくりに関しては、
2019年10月までにお引渡しができた場合には、
消費税8%が適用されます。
ですが、それ以降のお引渡しだと10%となりますので、
少しでも家づくりにご興味のある方は、まずは当社にご相談ください!

Google +1
2018年07月13日

太陽光について

こんにちは!
新入社員の池田です。

先日の大雨が嘘かの様にいいお天気が続いていますね♪
お昼には入道雲も見え、夏が来たなーなんて思います。

NYUUDOUGUMO.JPG

晴れが続くと当社で家を建てられたお客様の中に、
太陽光パネルを取り付けた方がいらっしゃるので、
「たくさん発電しますよ~に!」と祈ってしまいます(^^)

というわけで、今回は太陽光発電についてのお話です!

実は
“太陽光発電で電気代は直接は0円にはならない”
というのはご存知でしょうか。
(といっても、実質的には0円になるのですが…)

なぜならば、
皆様が電気会社から購入している電気(買電)と、
太陽光パネルで発電したものを電気会社に売る電気(売電)
は別物だからです!

というのも、太陽光パネルには発電する機能はあっても、
発電した電気を蓄えておくという
電池のような機能は備わっていないからなんです。

ですので、
・太陽の光を浴びて発電し、使い切らなかった場合→売電
・太陽の光を浴びず発電していない場合→買電
となるのです。

つまり、『売電>買電』となれば、
実質的には電気代が0円になるわけです。

例をあげますと、
今月の売電が4万円、買電が3万円だとすると、
4万円-3万円=1万円が、いわゆる売電収入になります。

ただしここで覚えておいていただきたいことがあります。
それは、
この差額の1万円が振り込まれるわけではないということです。

実際には、
買電分の3万円を支払い売電分の4万円が振り込まれます。

そのため、支払は支払で発生し
クレジット払いにしている場合、
入金と出金に月ずれがあったりもします。

実は多くの方がご存知ないことだったりしますので、
太陽光発電(パネル)をご検討の方はご参考下さい!

SO-RA-.JPG

Google +1
2018年07月06日

資金面について

こんにちは!
新入社員の池田です。

先日は台風の接近で雨と風がとてもひどかったですね…(-_-;)

通勤途中に大きな枝や箱などがあちこちあったので、
視界の悪さだけでなく障害物まであると、
本当に運転しづらかったです。
(特に被害がなかったのでよかったですが…)

taihuu.JPG

今回はお家づくりをする際に大事な
資金面についてのお話です。

当社でお家を建てられる方が気にされていることの一つが、
やはり家を建てられた後の資金面についてです。

このような不安を少しでも解消していくために当社では
住宅ローンを組んだ上での家計についても一緒に考えております。

例えば、住宅ローンを組まれる方は約10万円/月
年間では100万~150万円程度の返済をしている方が多いようです。

ただそれ以外にも、
家計では必要になってくる固定費というものが多くあります。

例を挙げますと…

・水道光熱費:約25~30万円/年
・通信関連:約25~40万円/年
・テレビ関連:約4~10万円/年
・車関連:約20~40万円/年
・保険関連:約40万円/年


もちろんこれらの中には、
車関連などのご家庭によっては必要の無いものもあるかもしれません。
また逆に、お子さまの習い事などで
これ以外に必要になってくるものもあるかもしれません。

大事なことは、

住宅関連の保険・税金や住宅ローンなどを単体で捉えるのではなく、
家計の中の固定費として捉えることだと考え、
それらを含めた資金計画を立てていくこと

                          だと考えております。

kanngaeru.JPG

当社では資金計画をお客様と
はじめにお話をさせていただいております。

資金面が不安と思っている方や現状でお家づくりができるか気になる方は
ぜひ一度弊社にご相談ください!

Google +1
2018年06月29日

家づくりについて

こんにちは
新入社員の池田です。

最近雨が朝から降っているので
初心者マークつきの車で通勤している私は
前の見えなさと滑りそうという気持ちで
毎朝ヒヤヒヤしながら運転してます…

car.JPG


今回は家づくりを考える時期についてのお話です!

この時期に家づくりを考える方は、
どうしても
夏から新しい暮らしを始めている自分
を想像します。

しかし、家づくりというものは、
建て始めてから完成するまでに約3ヵ月、
場合によっては半年近くかかります。

また、長く住む家を建てるためには、
打ち合わせの回数にもよりますが
プラン・作りに1~3ヵ月はかかるものです。

それを考えると、
家づくりを考え始めてから実際に暮らし始めるまでに
4~8ヵ月以上かかることになります。

もちろん家というものは、
何十年と住み続けていただくものなので、
年間を通した暮らしをイメージすることが重要です!

ただ、引っ越した直後の新しい暮らしをイメージすることも重要です。

なので例えば
『2月に家づくりを始めようと考えている方は夏の暮らし』
『5月に家づくりを考え始める場合には、秋~冬の暮らし』
『夏に家づくりを考え始める場合には冬の暮らし』
といったように半年程度先の暮らしを思い浮かべながら
家づくりをイメージしてみるとちょうど良いかもしれません!

当社で家づくりの相談をさせて頂く際には
ご相談いただいた時期だけでなく、
住み始める季節をイメージしお話をさせて頂いております!

Google +1
2018年06月22日

六曜について

こんにちは!
新入社員の池田です。

最近、カレンダーや手帳に書かれている
「六曜」の意味を知ったので
ブログでお話したいと思います!

karennda.JPG


家づくりでは主に
”大安・仏滅・先勝・先負・友引・赤口”の
「六曜」で考える方が多いようです。

家づくりでは様々なイベントがありますが、
地鎮祭、着工、上棟、引渡しの4つで考えてみると、
下の通りです。

地鎮祭:大安◎、友引・先勝(朝)○
着工 :大安◎、友引・先勝(朝)○
上棟 :大安◎、友引・先負(昼)○
引渡し:大安◎、友引・先勝(朝)・先負(昼)○
     ※友引の午後凶、赤口の正午のみ吉

そしてここに出てこなかった仏滅は全てのイベントにおいて×となっています。

ただし、あくまでこれは「お日柄」を気にされる場合です。

最近の特に若いご家族の方の中には、
全く気にされない方も多くいらっしゃいます。

お日柄を気にしすぎると、
ご家族の都合が合わせにくかったりするからです。

とは言っても、人生の中での最大級のイベントである家づくり…
こだわりを大切にしながら進めたいものです!

家づくりのイベントを行う日の、1つの参考にしてみてください!

Google +1
2018年06月15日

女性目線での家づくり

こんにちは!
新入社員の池田です!

先日お休みをいただいたので
友人とカフェ巡りをしてきました♪

そのなかで女性の事を考えて
料理やデザートをつくっているお店と出会い
また来たいと思えました。


この女性目線は、料理などのほかに
家づくりでも私は大切だと思っています。

家の中で一番たくさんの時間を過ごすのは、
やはり多くの場合、奥様方ではないかと思ったからです。

料理・掃除・洗濯、そして育児まで、
家の中で頑張ってらっしゃる奥様方のために
少しでもすごしやすい環境作りをしていきたいのです。

www.JPG


毎日使うものだから、
少しでも奥様の負担を減らしたいと、
私たちは考えています。

どのようなものがあるか気になった方は
ぜひ一度弊社にご相談ください!

Google +1
2018年06月08日

家づくりの流れについてPart3

こんにちは。
新入社員の池田です。

梅雨なのに紫外線が強くて
外にいたらあっという間に日焼けしてしまいました…

皆さんも外出されるときは
日焼け止めなどで対策するのをオススメします!

sun.JPG

今回も前回の続きになりますが、
このパートで家づくりの流れのお話は最後になります。

以前のおさらいになりますが、
注文住宅で家づくりを考えるために、
お客様と一緒に決めていくことが3つあります。

その3つとは、

1.お金
2.間取り
3.仕様

です。

Part1ではお金について、
Part2では間取りについてご紹介してきました。

最後は、3つ目の3.仕様についてです。

3.仕様については、
最近の新築マンションなどでも変更できる部分があったりするので、
イメージしやすいと思います。

例えば、
『キッチンは人造大理石がいい』
『壁紙を自然素材のものにしたい』
『窓にシャッターをつけたものにしたい』
『トイレに自動洗浄機能がついたのがいい』 などなどです。

同じキッチンやトイレなどであっても、
機能や等級を変えていくことで、
使いやすさや印象が変わってきます。

実際にショールームなどに行ってみて決める方も多いようです。

私たちがお客様とお話をするときは、
これらを一緒に決めていくことで、
お客様の思い描く夢をカタチに変えていくのです!

house.JPG

ここまでお伝えしてきた
1.お金 2.間取り 3.仕様 の3つ…

実はこの順に決めていくという決まりはありません!

なので、私たちが家づくりの相談を受ける場合には、

“お客様が一番重視しているポイント”

“こだわりを持っているポイント”

を伺った上で進めていきます!


読んでいただきありがとうございました!

Google +1
2018年05月30日

家づくりの流れについてPart2

こんにちは。
新入社員の池田です。

曇りや雨の日が多くて
じめじめとした暑さになってきました…

早くいい天気になってもらいたいです。

1%20%282%29.JPG

今回は前回の続きのお話をしたいと思います!

以前のブログで、
注文住宅で家づくりを考えるにあたって
お客様と一緒に決めていくこととして、
大きく以下の3つがある、ということをお伝えしました。

3つとは、

1.お金
2.間取り
3.仕様

でした。

今回は、2.間取りについてです。


2.間取りについて決めるということは、
“どんな部屋をどんな風に配置するか”、ということです。

例えば、“トイレは1階と2階どちらにつけるか”
“駐車場や庭はどの方角に向けるのか”“部屋はいくつ作るのか”
“キッチンは1階でよいのか”などなどたくさんあります。

細かい部分をご自身で決めるは難しいので、
まずはご家族のライフスタイルを思い浮かべてみると分かりやすいです!

例えば、現代ではトイレを1階と2階につける方が多いですが、
1階で過ごす時間が多ければ、1階だけでもいいと思います。

『客間は1階に、ご家族だけが使う寝室等は2階に』
という考え方も現在のご家族からは人気です。

アウトドアが好きなご家族は、
玄関の収納スペースを大きめに取ることもオススメです!

“今の生活で満足していること”

“これからの暮らしで重視したいこと”

これらを考えてみるといいです!

『他の方は何を重視しているのだろう?』
『うちにはどういった間取りがいいのだろう?』

このような疑問が出てきましたら、是非一度弊社にご相談ください!


弊社では、
そのようなことも一緒に考えながら、家の間取りを考えさせていただいています!


読んでいただきありがとうございました!

Google +1
2018年05月25日

家づくりの流れについて

はじめまして!
4月から入社しました、池田です。

これからたくさんの経験を積み
お客様の期待に応えられるよう精一杯頑張っていきますので
よろしくお願い致します。

拙い文章ですが
読んでいただけると嬉しいです。

第1回目は、
『家づくりの流れ』についてお話したいと思います。

1.jpg


弊社では、注文住宅で家づくりを考えるためには、
お客様と一緒に決めていくことが、大きく3つあります。

それは、

1.お金
2.間取り
3.仕様

以上の3つです。

今回は 1.お金 についてです。

1.お金については、ズバリ家づくりをいくらで行いたいか、、、ということです。

例えば「3000万円の家づくり」と言っても、
“家そのものを3000万円で建てたいのか”
“庭や玄関まわりの整備(外構工事)も含めて3000万円なのか”によって、
家づくりの資金計画は大きく変わってきます。

例えば、“土地を買うところから含めて3000万円”だったりすると、
家づくりにかけられる金額は、土地を既にお持ちの方と比べると大きく異なりますよね。

お客様のご予算が、どこまでを考えられていらっしゃるのかによって
私たちがご提案する家づくりは変わってきます。

建売住宅では、保険費用や引越費用などは別にしても、
「この家は全部で○○円」といったように決まっているところも多いです。

これに対し、弊社では、お客様のご希望に合わせて家づくりをすることができるので、
そのお客様1人1人によって金額は変わってくるのです。

例えば同じような家でも、
『バルコニーをつけたい』という方と、
『コンセントを増やしたい』といった方では金額が異なってきます。

「家づくりには、どんなお金がかかるのかイマイチ不安・・・」といった方は、
是非1度弊社にご相談ください!

他にも資金計画セミナーや土地計画セミナーなど
9つのセミナーを開催しているので、
ご興味のある方はぜひご連絡ください!

読んでいただきありがとうございました!

Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1