« 2019年12月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年12月11日

建て時はいつ?というお話(#^.^#)

【嫁ブログ】
yome01.jpg

令和元年12月11日 水曜日

こんにちは(*^_^*)
最近気になっているこの話題・・・
今日はこの話題について持論を綴ろうと思います。

弊社社長=夫であり3人の子ども達の父であり、
お母さんから見たら何歳になっても可愛い息子でもあり。
マイホーム計画を考えていらっしゃる
ご主人様はほとんどその様なお立場だと思います。

家族にとって重要な人(弊社社長)が、
昨年腎臓の病気を患いました。
入退院を数回し手術もしました・・・
一家を養う主が病気になるという事がどういう事か?
社長なので仕事への影響は勿論なんですが、
そんな事は実は大したことではなくて、
マイホーム計画が困難になってしまう一大事なんです。

何故か?
保険に入れない、見直せないから!です。
マイホーム計画と切り離せない関係にあるのが
「保険」なんです。
30代~40代、多くのご家族様がマイホーム計画をお考えになられる頃、
お子様が小学校に上がる前にと、ご計画を進められる方が多いです。
その世代、若くていつまでも元気だと思っていた体は、
少しずつ少しずつ衰え始めます。
知らず知らずのうちに病気になってしまったり、
或いは思いがけず交通事故に遭ってしまったり・・・
こういうことになってしまうと、たちまちご計画は頓挫してしまうんです。

ですから、いつが建て時か?と迷われた方には、
「今でしょ!」と自信を持っておススメ致します!
マイホーム計画を考えられるという事は、とても幸せな事だと思います。
今は金利も史上最低水準で推移しています。
消費税は上がってしまいましたが、
先々金利が上がっていくであろうことを考えれば
それも大きな問題ではありません。

今、マイホーム計画で迷われている方は
是非その幸せな時間をご家族皆様で楽しみながら進めて頂ければ
私も嬉しい限りです(*^_^*)

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.touhou-kensetsu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/615

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1