« 2019年11月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2019年07月12日

失敗しない土地探しのためにpart.1

こんにちは、いけだです!

先週の大雨から夏らしくなってきましたね(*^_^*)
19時まわっても空が明るいのを見ると、夏だなぁ…と感じます。
あと、虫ですね!
家の周りで虫の鳴き声が徐々に聞こえはじめてきました。
でっかいバッタとか見ると、夏だー…と思います。

これからの本格的な夏に向けて、夏対策をしていかないとですね!

今回は土地のお話です。

私達が扱っている家づくりは注文住宅という事もあり、
多くの方が家を建てるための土地を同時に探されています。

まず土地探しからはじめる家づくりで大切なことは、
土地と建物にかけるお金のバランスです!

どちらか片方にご予算を割きすぎてしまいますと、
片方だけが満足のいくものになってしまい、もう片方に制限がかかってしまいます。

家づくりの際に土地を手に入れる方法は、大きく4種類あります。
① 土地を購入→注文住宅を新築
② 建築条件付きの土地を購入
③ 新築分譲住宅を購入
④ 中古住宅を購入

toti.JPG

このうち、③と④は建物価格と土地価格が一緒になっており、
土地と建物を別々に購入するのは①と②のケースです。

「建築条件付きの土地」というのはその土地を購入した場合、
基本的には指定された住宅会社で家を建てなければならない、
と制約のついている土地です。

当社を訪れるお客様の多くは、
「この住宅会社で家を建てたい!」
という住宅会社が決まっている①のケースです。

たくさんの方が格安な土地を探しますが、
不動産の価格というものはそれ相応に決められており、
掘り出し物は滅多に、というより、まずありません。

大切なことは、土地に対してお客様自身の希望条件の優先順位をつけていくことです。

当社でも、今まで多くの方々の家づくりの夢の実現をお手伝いさせていただきましたが、
全ての条件に100%満足して購入された方はほとんどいらっしゃいません。

では、どういったポイントを中心に土地を探せばよいのか…
次回詳しく書かせて頂きます!

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.touhou-kensetsu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/594

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1