« 2019年06月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年06月14日

快適に過ごすために

こんにちは!
お昼の暑さが嘘のように、朝夜は涼しく気持ちがいいなと最近感じます♪

夜の環境があまりに快適すぎて、友人と2時間程度外で駄弁ってしまうほどです(*_*;
あとは蚊さえいなければもっと幸せなんですけどね…

毎日快適に過ごすためにも、家づくりにおいて間取りはとても大事です!

しかし間取りを考えるとなると、
そもそも何から始めたらよいのか悩んでしまいます…。

間取りを考えるのであれば、
まずはご家族のライフスタイルを見直してみましょう!

ご家族の人数や年齢、生活する時間帯、ペットの有無など
使いやすい間取りは異なるため、正解はありません。

ご家族のライフスタイルを見つめなおし、
「自分の家族にとって快適な間取り」を作ることがベストです!

基本的に間取りを考える際、家にいる時間が長い人を優先するのが良いです。
使う時間の短い部屋などは優先順位が低く、
予算や土地の広さの都合によっては諦める可能性も出てくるかもしれません。

では、どのようなところに気を付けたら良いのか?
今回はその中の1つを書かせて頂きます!

<採光>
一般的には、東西南北に適した部屋を配置することから間取り作りは始まります。
リビングなどのたくさんの人が長時間過ごす部屋は、
一日を通して気持ちの良い採光が確保できる場所『南東』が良いと言われています!

逆に、トイレや浴室などの水廻りは
夕日が差し込む場所や採光がうまく確保できない場所『北西』に配置するのが良いです!

1.jpg

採光以外にも間取りを考える際、気を付けたい場所はいくつかあります。
また次回ご説明させて頂きます!

最後まで読んで下さりありがとうございました<(_ _)>

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.touhou-kensetsu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/586

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1