« 2019年07月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2019年06月28日

快適に過ごすためにPart2

こんにちは!
水曜日あたりから本格的に雨来ましたね…
しかも雷と仲良く一緒に!!!!

雷が苦手な自分にとっては、最悪のコンビすぎて
朝からテンションだだ下がりです…

kami.JPG


早くいい天気になって、暑い夏を満喫したいです!
(特に夏に遊ぶ予定はありませんが…)

今回は前回の続きで、
暮らしやすい間取りを考える為に気を付けたいことパート2です!

前回は採光のお話をさせていただきました。
今回は残り3つを一気に書かせて頂きます!

<風通し>
採光だけでなく、自然の風を取り入れられる間取りは気持ちがよくとても人気が高いです!
たとえば風が通り抜けられるよう、
1つの部屋に一直線で結べる対面した位置に窓を設置すると最高です。
通風のための窓であれば、小さくて価格の安い窓でも十分です!

<生活動線>
暮らしやすい住まい(間取り)を作るため、家族ひとりひとりの一日の動きや流れを考え、
使う部屋とその部屋にいる時間を書き出し情報を整理してみます!
さらに将来のことも考慮し、お子様の成長やこれから増えるお子様・巣立っていくお子様、
ご両親の介護などの、家族構成の変化まで考えておくと、もっと長い期間住みやすい暮らしを実現できます。

<その他家電・家具や外構>
間取りを考える際に、
使用する予定の家具家電の寸法や配置も考えておきましょう!
そうすることで、コンセントや照明の位置を検討しやすくなります。

また、お庭や玄関ポーチも最初から考えておくことが大切です。
今は車を持っていなくても、将来的に車を持つ予定や何台持つのかによって
駐車場の位置や広さを考える必要が出てきます。

kaze.JPG

このように間取りを考える際、今の暮らしから考えていくことも重要ですし、
将来的に必要になってくるものを考えることも重要です。

私たちがお客様と一緒に間取りを考えていく際は、
このような今の暮らしの様子と、将来的な予定をよく伺って、
お引渡しをしてからずっと快適に住み続けられる間取りを作れるようにしています!

Google +1
2019年06月21日

水害にそなえて 2

こんにちは☺
新入社員の神﨑です。

前回水害にそなえてということで3つご紹介しましたが
あと2つありましたのでご紹介したいと思います!

一つ目に自作のハザードマップついてご紹介します。
自治体の作成したハザードマップは非常に重要なものですが、それに
加え自前のハザードマップを用意しておくことも大切です。
水害が起きて、避難が必要になった時のために、避難場所までの
マンホールや小川、側溝などの危険箇所をマップ上に示しておく

良いです。
特に濁流で冠水した場合、危険箇所が見えなくなり、避難途中でふたの
外れたマンホールや側溝に落ちてしまうことも非常に多くあります。
通常の降雨時に避難場所まで歩いてみて、自作のハザードマップに、
雨が降った時の水の流れる方向やマンホール・側溝の場所の目印に
なるものも書き込んでおく
と良いです。
なお、お家が平屋建てで、ゲリラ豪雨時などに逃げ場所がなくなって
しまうような際には、遠くの避難場所を目指すよりも、隣近所の二階以上に
避難させてもらうほうが安全です。

次に非常用品備蓄についてご紹介します。
大規模水害時には、水道、電気、ガスなどが止まり、道路が寸断される
可能性があります。
ライフライン途絶を想定し、水、食料、日用品、カセットコンロ、
カセットボンベ、予備電池、防水懐中電灯、携帯電話充電器、医薬品、
ランタンなど、一週間程度暮らせる備蓄を準備しておく
と良いです。
これらについては、故障の有無など定期的なメンテナンスを行うように
心がけましょう。
また持ち出し用の非常用品はすぐに持ち運びができるよう、
一箇所にまとめて保管しておくのも良いです。
両手を開けて避難できるよう、リュックなどに入れての保管がオススメ
です!

mig.jpg

災害はいつ何時襲ってくるかわからないものです。
水害に強い家を作ることも当然大切ですが、万が一に備えた準備も、
家づくりの際にアドバイスさせていただいています。

Google +1
2019年06月14日

快適に過ごすために

こんにちは!
お昼の暑さが嘘のように、朝夜は涼しく気持ちがいいなと最近感じます♪

夜の環境があまりに快適すぎて、友人と2時間程度外で駄弁ってしまうほどです(*_*;
あとは蚊さえいなければもっと幸せなんですけどね…

毎日快適に過ごすためにも、家づくりにおいて間取りはとても大事です!

しかし間取りを考えるとなると、
そもそも何から始めたらよいのか悩んでしまいます…。

間取りを考えるのであれば、
まずはご家族のライフスタイルを見直してみましょう!

ご家族の人数や年齢、生活する時間帯、ペットの有無など
使いやすい間取りは異なるため、正解はありません。

ご家族のライフスタイルを見つめなおし、
「自分の家族にとって快適な間取り」を作ることがベストです!

基本的に間取りを考える際、家にいる時間が長い人を優先するのが良いです。
使う時間の短い部屋などは優先順位が低く、
予算や土地の広さの都合によっては諦める可能性も出てくるかもしれません。

では、どのようなところに気を付けたら良いのか?
今回はその中の1つを書かせて頂きます!

<採光>
一般的には、東西南北に適した部屋を配置することから間取り作りは始まります。
リビングなどのたくさんの人が長時間過ごす部屋は、
一日を通して気持ちの良い採光が確保できる場所『南東』が良いと言われています!

逆に、トイレや浴室などの水廻りは
夕日が差し込む場所や採光がうまく確保できない場所『北西』に配置するのが良いです!

1.jpg

採光以外にも間取りを考える際、気を付けたい場所はいくつかあります。
また次回ご説明させて頂きます!

最後まで読んで下さりありがとうございました<(_ _)>

Google +1
2019年06月07日

水害にそなえて

こんにちは☺
新入社員の神﨑です。

最近じめじめとした日々が続いていて
洗濯物が乾きづらい季節となってきました…

鹿児島も5月31日に梅雨入りしたみたいですね☂

雨が多くなってくるとやはり水害について心配になってきますよね。
そこで今回は、今からできる水害対策の準備を3つご紹介します!

yjimage.jpg


まず一つ目に土のう・水のうについてご紹介します。
土のうとは、布袋に土砂を詰めたものです。
これを積みあげて、水や土砂の流れを止め、家屋への浸水を防止するので、
水深の浅い初期段階や小規模な水害時には、非常に有効な対策です。
低地に住んでいる方は、常備しておくのが賢明ですが、袋いっぱいの土を
集めるのは、特に土の少ない都会ではなかなか大変です。
そういった場合には、40~45リットルのゴミ袋を2~3枚重ね、
水を入れて作る「水のう」
も有効です。
水のうを複数個用意し、段ボールに詰めることで
土のう代わりにもなります。
水害被害を受けやすい半地下・地下に玄関や駐車場、居室があるお家に
お住まいであれば、土のうは常に準備しておくのが良いです。

二つ目は止水板についてご紹介します。
大雨時には、家の出入り口に、長めの板などを設置し、土のうや水のう
などで固定して、浸水を防ぐことができます。

板がない緊急の場合は、テーブル・ボード・タンス・ロッカー・畳などで代用しても良いです。
なお、止水板を購入に対して補助金を出してくれる自治体もありますので、
お住まいの自治体のHPなどをチェックしてみましょう。

最後に排水溝のチェックについてご紹介します。
ゲリラ豪雨など、突発的で激しい水害時は、トイレや浴室、さらには
洗濯機などの排水溝から汚水が逆流する「排水溝逆流浸水」が発生し、
室内から泥水が噴き出す恐れがあります。
水のうを1回のトイレの便器に入れる、浴室、浴槽、洗濯機の排水溝の
上に乗せる、といった対応で逆流を防止することができます。


災害はいつ何時襲ってくるかわからないものです。
水害に強い家を作ることも当然大切ですが、万が一に備えた準備も、
家づくりの際にアドバイスさせていただいています。

Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1