« 2018年10月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2018年08月17日

2階のトイレ

こんにちは!
新入社員の池田です。

毎年お盆は親戚へ挨拶に家族と行くのですが、
今年はそれが半日で終わったので、
先日のお盆は友人と遊ぶ時間をつくることができました!

県外に出た友人も帰ってきていたので
久々にご飯に行きたくさんの話をきけました。

またみんなで集まって食事ができたらいいなと思います(^^)

bbq.JPG

以前のブログの中で、
“家づくりの際にお客様がご希望されることが多いものの、
お客様のライフスタイルによっては必ずしも必要ではないかもしれないもの”
ということで「バルコニー」を
ご紹介させていただきました。

今回はトイレです。

≪2階のトイレ≫

2階建のお住まいを建てられる場合、
多くのお客様が1階と2階にトイレを1つずつご希望されます。

しかし、住んでいるお客様からは、
「2階のトイレってあんまり使わないんだよねー」
という声を伺います。

というのも、2階には普段日中は使われない部屋が多いため、
それに伴い2階のトイレも使われる機会が少ないのです。

とは言っても、お子様が中高生になった時に
「子供部屋から近い場所にトイレを」
というお考えのお客様もいらっしゃいます。

逆に「少しでも親子が顔を合わせる機会を増やせるように」と、
トイレに行く時にはリビングを通ることになるよう、
あえて1階にしかつけない方もいらっしゃいます。

もちろんトイレをつけなければ、
トイレにかかる分の費用を抑えることもできますし、
トイレに充てる予定だった1~1.5畳の広さを
収納や洗濯物干しスペースなどに変えることができます!

wc.JPG

このように考え方で、
そのご家庭に必要なのか考えられます。

私たちが家づくりについて打合せさせて頂く時には、
本当な必要な部分に家づくりの費用を割けるよう、
先々の暮らしまで見据えながらご相談させて頂いています。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.touhou-kensetsu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/541

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1