« 2018年08月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
2018年08月03日

地盤について

こんにちは!
新入社員の池田です。

台風が珍しい角度でやってきましたね…
普通は西から東へと向かっていくと思いきや、まさかの東から!

予測進路がなかなか珍しかったので
普段見ない天気予報も積極的に見ていました。

今後発生する台風にも注目しながら、大きな被害がでないことを祈ります。

buuuuunn.JPG

台風で大雨が続いたり、地震がくると怖いのは建物の倒壊です。
しかし、建物が大雨や地震に強くても、地盤が弱ければ、
地盤ごと建物が崩れてしまいます。

そのため、家づくりを行う際には、
「安全な地盤の土地を選ぶこと」が重要です!

そして、必要に応じて地盤を補強したりするのが『地盤改良工事』です。
ちなみにこの『地盤改良工事』100万円ほどかかる場合もあります!

jibann.JPG

家づくりは高いお買い物です。

だからこそ
しっかり安全な暮らしを送れるよう
家を建てる地盤から、私たちはこだわっています。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.touhou-kensetsu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/532

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1