« 2019年11月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2018年07月27日

4つのイベントについて

こんにちは!
新入社員の池田です。

先日、地鎮祭というのに参加してきました。
入社するまでは、
地鎮祭という名前は知らなかったので勉強になりました!

さて、戸建ての家づくりでは
お客様が住み始めるまでに様々なセレモニー・イベントがあります。

地鎮祭・着工式・上棟式・引渡し式の4つが主なものになります。

何をするのかというと…

≪地鎮祭≫
土木・建築工事などで、工事を始める前に土地の神をまつり
工事の無事を祈る儀式の事をいいます。

神主がお祈りをし、設計者が鎌、施主が鍬、施工者が鋤の順で
盛砂を三度作業する仕草も行います。

≪着工式≫
無事に着工にいたったことを喜び、お客様や施工者、工事関係者などが参加し
顔合わせを兼ねて、懇談を行います。

≪上棟式≫
無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。

魔よけのための幣束を鬼門に向けて立て、
四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。

≪引渡し式≫
無事におうちを引き渡せたことを喜び、
テープカットやご家族によるお手紙の読み上げなどを行います。


一生に一度の家づくりだからこそ、
セレモニーを行い一緒に喜んでいきたいと思っています!

poi.JPG

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.touhou-kensetsu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/530

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1