« 2018年05月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2018年05月22日

奥様に人気のトイレ

弊社では、良い家づくりができる様に
東京などでの勉強会に積極的に参加しています(^^)


東京では高層ビルが立ち並び、オフィスビルなどのトイレでは、
便座にフタのないことが最近、多いです。

近年のトイレは技術が進歩し、水が品良く流れ、消臭機能まで
備わっているたものもあります。


私たちが使用する家庭用では環境が違うので、
まだまだフタの役割は大きいです。


ちなみに、ご存知でしょうか?


使用するトイレによっては、使用方法を誤ると、
不衛生になってしまうんです。


そんなポイントからも、
弊社ではオススメしているトイレの仕様があります。

≪手洗い器別のトイレ≫

3.JPG

1階のトイレには、お客様にも使っていただく場所ですので
見栄えを良くしたいというご主人様、奥様が多いです。


弊社では、1階トイレの標準仕様を手洗い器が別になっているタイプ
PanasonicアラウーノⅡにしています。


4.JPG


見栄えがよく、泡で便器をお掃除するとっても機能的な商品です(^^)/

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.touhou-kensetsu.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/500

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1