« 2018年07月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2018年05月30日

家づくりの流れについてPart2

こんにちは。
新入社員の池田です。

曇りや雨の日が多くて
じめじめとした暑さになってきました…

早くいい天気になってもらいたいです。

1%20%282%29.JPG

今回は前回の続きのお話をしたいと思います!

以前のブログで、
注文住宅で家づくりを考えるにあたって
お客様と一緒に決めていくこととして、
大きく以下の3つがある、ということをお伝えしました。

3つとは、

1.お金
2.間取り
3.仕様

でした。

今回は、2.間取りについてです。


2.間取りについて決めるということは、
“どんな部屋をどんな風に配置するか”、ということです。

例えば、“トイレは1階と2階どちらにつけるか”
“駐車場や庭はどの方角に向けるのか”“部屋はいくつ作るのか”
“キッチンは1階でよいのか”などなどたくさんあります。

細かい部分をご自身で決めるは難しいので、
まずはご家族のライフスタイルを思い浮かべてみると分かりやすいです!

例えば、現代ではトイレを1階と2階につける方が多いですが、
1階で過ごす時間が多ければ、1階だけでもいいと思います。

『客間は1階に、ご家族だけが使う寝室等は2階に』
という考え方も現在のご家族からは人気です。

アウトドアが好きなご家族は、
玄関の収納スペースを大きめに取ることもオススメです!

“今の生活で満足していること”

“これからの暮らしで重視したいこと”

これらを考えてみるといいです!

『他の方は何を重視しているのだろう?』
『うちにはどういった間取りがいいのだろう?』

このような疑問が出てきましたら、是非一度弊社にご相談ください!


弊社では、
そのようなことも一緒に考えながら、家の間取りを考えさせていただいています!


読んでいただきありがとうございました!

Google +1

家と風水

H30 5月30日 (wed)

初めての投稿になります、
新入社員の磯口です。
まだまだ未熟でご迷惑おかけすると思いますが
一生懸命頑張りたいです♪


第1回目は「家と風水」についてお話したいと思います。

1.JPG

本当は色々と細かい部分もあるのですが、
今回は、あくまでも導入的な部分についてです。

家の中心から見て、

北・・・・・吉
北東・・・凶(鬼門)
東・・・・・吉
南東・・・吉
南・・・・・吉
南西・・・凶(裏鬼門)
西・・・・・凶
北西・・・凶

これを参考に部屋の配置を考えてみてください。

例えば、鬼門・裏鬼門と呼ばれる北東や南西には、
玄関や浴室を配置しない方がいいと言われています。

しかし、風水には、これ以外にも、
家の形や住む人の生年月日なども関わってくるため、
こだわりだすとキリがありません!


一般的に言われる「家の風水」に関しては、
実は中国伝来の「風水」と、
日本古来の「家相」の2種類があります。

ということは、同じ間取りでも、
「中国の風水」で見るか、「日本の家相」で見るかで、
「吉・凶」がガラリと変わってしまうのです。

しかし風水ばかりに気をとられていると
住みづらい家になってしまいます。

あくまで大切していただきたいのは、
「ずっと安心して住み続けるための家」なので、

このような風水を視野に入れながらも、
「住みやすさ」を相談しながら作っていきたいものです。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

Google +1
2018年05月25日

家づくりの流れについて

はじめまして!
4月から入社しました、池田です。

これからたくさんの経験を積み
お客様の期待に応えられるよう精一杯頑張っていきますので
よろしくお願い致します。

拙い文章ですが
読んでいただけると嬉しいです。

第1回目は、
『家づくりの流れ』についてお話したいと思います。

1.jpg


弊社では、注文住宅で家づくりを考えるためには、
お客様と一緒に決めていくことが、大きく3つあります。

それは、

1.お金
2.間取り
3.仕様

以上の3つです。

今回は 1.お金 についてです。

1.お金については、ズバリ家づくりをいくらで行いたいか、、、ということです。

例えば「3000万円の家づくり」と言っても、
“家そのものを3000万円で建てたいのか”
“庭や玄関まわりの整備(外構工事)も含めて3000万円なのか”によって、
家づくりの資金計画は大きく変わってきます。

例えば、“土地を買うところから含めて3000万円”だったりすると、
家づくりにかけられる金額は、土地を既にお持ちの方と比べると大きく異なりますよね。

お客様のご予算が、どこまでを考えられていらっしゃるのかによって
私たちがご提案する家づくりは変わってきます。

建売住宅では、保険費用や引越費用などは別にしても、
「この家は全部で○○円」といったように決まっているところも多いです。

これに対し、弊社では、お客様のご希望に合わせて家づくりをすることができるので、
そのお客様1人1人によって金額は変わってくるのです。

例えば同じような家でも、
『バルコニーをつけたい』という方と、
『コンセントを増やしたい』といった方では金額が異なってきます。

「家づくりには、どんなお金がかかるのかイマイチ不安・・・」といった方は、
是非1度弊社にご相談ください!

他にも資金計画セミナーや土地計画セミナーなど
9つのセミナーを開催しているので、
ご興味のある方はぜひご連絡ください!

読んでいただきありがとうございました!

Google +1
2018年05月22日

奥様に人気のトイレ

弊社では、良い家づくりができる様に
東京などでの勉強会に積極的に参加しています(^^)


東京では高層ビルが立ち並び、オフィスビルなどのトイレでは、
便座にフタのないことが最近、多いです。

近年のトイレは技術が進歩し、水が品良く流れ、消臭機能まで
備わっているたものもあります。


私たちが使用する家庭用では環境が違うので、
まだまだフタの役割は大きいです。


ちなみに、ご存知でしょうか?


使用するトイレによっては、使用方法を誤ると、
不衛生になってしまうんです。


そんなポイントからも、
弊社ではオススメしているトイレの仕様があります。

≪手洗い器別のトイレ≫

3.JPG

1階のトイレには、お客様にも使っていただく場所ですので
見栄えを良くしたいというご主人様、奥様が多いです。


弊社では、1階トイレの標準仕様を手洗い器が別になっているタイプ
PanasonicアラウーノⅡにしています。


4.JPG


見栄えがよく、泡で便器をお掃除するとっても機能的な商品です(^^)/

Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1