« 2018年05月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2017年05月02日

【スタッフブログH】 No.1 キッチン②

こんにちは。新入社員の原田です。
今回は、前回の続きでキッチンについて
お話しします。

今回はキッチン周りの素材についてです。
特にワークトップの材質の種類をご紹介
します。

ryouri_kuma.png

①ステンレスタイプ
昔ながらの主流といえば、ステンレスタイプ。
なぜかというと、
・耐水性、耐久性に優れている
・掃除がしやすい
・比較的安価
という面が魅力的だからです。
ただし、素材上細かい傷がつきやすいです。
その点を補うために、加工を施した商品が
最近では増えています。

②人工大理石
見た目やインテリア性を重視する方に
おすすめで、耐水性、耐久性に優れています。
ただし実際はアクリル系やポリエステル系の
樹脂で出来ていて、安価なのはポリエステル系
ですが、長く使っていると紫外線の影響で黄変
することがあります。
また、熱に弱いので、熱い鍋は直接置かない方
がいいです。

③タイル
タイルなので、耐水性や耐熱性には問題が
ありません。デザイン性も高くさまざま種類が
あります。
ただ、時間が経つと目地が黒ずんできて、
お手入れ大変なこと、一枚ずつ貼るので、施工
に時間がかかることです。

④メラミン
安さとインテリア性を高めるならメラミンです。
木目などデザインが豊富なので、個性的な
キッチンを実現出来ます。
継ぎ目もないので、防水性には優れていますが、
国内メーカーのものだと人工大理石同様、熱い物は
置かない方が無難です。

⑤セラミック
熱に強く熱い物を置いても変色や変質がありません。
また、表面が硬く傷がつきにくくなっています。


このほかにもさまざまな種類があり、ワークボード
1つでも、種類によって全く違う印象になってきます。

耐水性、耐熱性、耐久性、汚れにくさなどいろいろ
な観点から見ると決めやすいと思います。
毎日使うキッチンなので、見た目がいいとより
料理が楽しくなりそうですよね!

次回は、キッチン周辺の床材について
お話しをしていきたいと思います。

Google +1

スタッフブログ

平成29年5月2日 火曜日

こんにちは新入社員の窪です。

4月の入社から早いもので
1ヵ月がたちました。

入社して感じたことは「1日の早さ」です。
学生のときには時間がこんなに
早く感じることはなかったのですが、
気が付くと1週間も
本当にあっという間です。
新しいことばかりで覚えることも
多いですが、たくさん吸収して
早く仕事をこなせるように
なりたいです!

さてゴールデンウィークは
皆様どのようにお過ごしですか♪

天気も良くお出かけ日和が
続きそうですね!

家族でモデルハウスを見に行ったり、
家づくりに夢を膨らませるのも
良いかもしれないですね(^^!

皆様素敵なゴールデンウィークを
お過ごしください♪
bulog-neko1.gif

Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1