« 2018年05月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2017年03月08日

楽しく家づくりしたい方必見!

先日台湾に観光旅行に行ってきました。私は、海外に行くとお腹が緩くなり頻繁にトイレに行く習性があります。トイレに時間を取られる為に、かなり時間にゆとりを持っていないとバタバタしてしまいます。


人間、環境が変わると対応するのに苦慮します。家に帰って来ると安心しますし、良く眠ることが出来るのでホッ・・とします。


TOHOHOUSEでは、海外ではなく福岡へバス旅行を毎年企画しています。日帰りではありますがバスでIKEAに買い物に行ったりします。バス内では、おやつ食べ放題、しゃべり放題ですよ(^^)


さて、マンションの購入・入居と違い、戸建ての家づくりでは、お客様が住み始めるまで様々な思い出に残るセレモニー・イベントがあります。


当社では地鎮祭、手形式、上棟式、引渡し式の4つをお客様のご家族(場合によってはご親戚・ご近所さんまでたくさん集まります(^^;)


何をするのか気になりますよね!・・・ご説明いたします(^^)


≪地鎮祭≫

工事に先立ち、土地の神を祝って敷地を清め、工事中の安全と建築物が何事もなく、永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。

神主がお祈りをし、設計者が鎌、施主が鍬、施工者が鋤の順で盛砂を三度作業する仕草も行います。


IMG_3984.JPG


≪手形式≫

骨組みが組みあがった家をご覧いただき、お世話になるお家に対してご家族で印をしていただきます。

印をすることで心が一つになり、思い出深い記念の日となります。印は、ご家族の成長をいつでも見守っています。


≪上棟式≫

建前とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。魔よけのための幣束を鬼門に向けて立て、四隅の柱に酒や塩、米などをまき、天地四方の神を拝みます。


≪引渡し式≫

無事におうちを引き渡せたことを喜び、テープカットやご家族で着工から完成までのDVD観賞していただきます。

少しは、ご理解していただけましたでしょうか(^^)?


もちろんお施主様のご都合などもあるので、今までにご紹介した地鎮祭、着工式、上棟式、引渡し式の4つの中から、ご希望によってはこの中から2つ3つだけを行うこともありますが、

一生に一度の家づくりだからこそ、セレモニーを行って、一緒に思い出を作りお客様に喜んでいきたいとの想いで家づくりに取り組んでいます。


TOHOHOUSEが推奨する価値ある家づくりは、地震や電気が通電されなくなっても安心して過ごすことの出来る家づくりになっています。年内にはモデルハウス建設を予定していますのでいつでも体感できます。


その際は、ご予約してお越しください。見学会も随時開催しておりますのでお申込みお待ちしております!

Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1