« 2019年11月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2017年02月12日

クラフトマンシップ

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

「クラフトマンシップ」とは「職人の技能。職人芸。技巧」という意味です。


最近は、モノ作りの原点である魂(情熱)が薄れつつあります。家づくりは、ただ売れればよいという考えの会社が非常に多いのを感じます。


ハウスメーカーさんの量産住宅は、ブランド力と販売力でたくさん売れています。確かに構造的には、工務店にはないレベルを持っています。地震被害にあっている住宅は少ないのも事実です。


工務店は、最低条件として、耐震等級3の住宅を作る必要があると思います。ハウスメーカーさんに出来ないことが私たち工務店には出来ます。例えば、自由な設計にデザイン・・・。


工務店選びは、地震に強く、安心安全な住宅を作り、その上にデザインがあります。設計を見ると危険な住宅はたくさんあります。

私たちは、紆余曲折しながら評価していただける事を喜びとし、価値を生み出す会社です。


これこそ、私たちの「クラフトマンシップ」の原点です。

Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1