« 2018年05月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2017年02月10日

プレミアム既存住宅登録制度

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

国土交通省が昨年の12月に既存住宅の新制度として検討会を開催しました。


既存住宅に対するイメージは、「不安」「汚い」ですが、これをいかに「住みたい」「買いたい」に変えることが出来るかが重要なテーマです。


puremiamu.jpg


中古住宅を考えていらっしゃる皆様はどうでしょう?何を基準に判断すればよいのか、本当に大丈夫なのか、後悔しないのか・・・など不安だらけだと思います。


まさにその通りです。不安を払しょくできない買い物は出来ませんよね。


やはり、公的な証明があれば買う側の判断材料にもなります。


私たちは、新築は勿論、リフォーム、リノベ共、国の進める政策を注視し、補助金、価値ある情報をお客様に提供致します。


私たちにお任せください!(^^)!

Google +1
2017年02月08日

住宅ローンの判断について

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

新築しようという期待と興奮と共に気がかりなことは、住宅ローンですよね。


住宅ローンは、よく勉強しておかないと後に大変な目に合います。
私たちは住宅ローンについては住宅建設以上に大切な物だと思っています。


まず知っておかなければいけないこと・・。銀行や住宅会社は本音と建て前を使い分けるということです。


35年ローンを考えている方は、投資に詳しい人を除くと、選べる種類は一つしかありえません。


kinnri.jpg


たくさんの住宅ローンの書籍を読みましたが、どの本にも明確にそのことは書いてあります。


人の言うことを鵜呑みにするのではなく、自分でしっかり調べるこが失敗しない家づくりの一歩です。


人に流されないことはとても大切なことです!


Google +1
2017年02月06日

高断熱が生む血圧低下

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

新築の高断熱と低断熱を比べると室温は平均で5~10度違うとされています。


高断熱による室温上昇と血圧低下の関係は医学的にも証明されていることです。


ketuatu.jpg


現在、国土交通省は2014~2017年度の4か年で断熱と健康の調査を行っています。


中間結果として冬季における起床時、室温が10℃低くなると、血圧が7.3mmHg高くなる傾向があるようです。


dannetu.jpg


住宅を終の棲家と考えるのなら、しっかりとした断熱計画が必要ではないでしょうか。


高齢になるにつれ、病気のリスクが伴いますが、TOHOHOUSEのお家は、健康で長生きができる断熱計画となっています。


安心してお任せください!(^^)!


Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1