« 2019年11月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2017年01月21日

奥様に人気の設備や装備

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

私たちがお客様と家づくりの相談をしている時、一番お家に長くいる奥様の過ごしやすさを考え、ご提案させて頂いています。


以前、奥様に弊社で人気の装備について日記に書いたところ、「他にもオススメの装備を知りたい!」との声を頂いたので、今日はもう少しご紹介します。

本日は、勝手口のお話しです(^^)/特に料理好きな奥様にはオススメです。

マンションやアパートに住んでいると、なかなかなじみが薄いかもしれませんが、食事を作った後の生ゴミは家の中に置いておきたくないですよね?

なぜなら、特に暑い時期になると、すぐに腐って臭ってきてしまいますよね。

勝手口があると、なんとすぐにキッチンから外に生ごみを捨てに行くことができるんです。

オオ~オォー(´・ω・`)

他にも、勝手口がお庭とつながっている場合には、お洗濯を外に持っていったりなど、奥様の家事の強い味方になります!


毎日のことだから、少しでも家事が楽しくなる家づくりが大切です!!


私たちは日々の生活の無駄をはぶけるようにご提案しています!(^^)!

Google +1
2017年01月19日

経済と住宅ローンの関係性

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

いよいよ明日、アメリカ大統領の就任式です。


テレビでは、就任が近づくにつれ、連日のように放送しております。
他人事のような気もしますが、そんなことはありません。


トランプ新大統領は、アメリカ経済の復活を宣言しております。
私たちは注視していかなければなりません。


アメリカの大統領、アメリカ経済が世界に及ぼす影響は多大なるものです。
大統領が公言している政策①~③は、アメリカ経済を好景気へと導きます。
①インフラ投資
②金融規制緩和
③減税政策


これら政策の実行によりアメリカの金利上昇を招きます。

1.jpg


上記、表を見ていただけたら一目瞭然です。

住宅という高額商品を扱う上で、私たちはお客様にとって有益な情報を提供
しています。


失敗しない家づくりとは、お客様自身の学ぶ姿勢が最も大切です。
そのような方には、惜しみなく情報を公開していますので、
お気軽にご相談くださいね(^^)/

Google +1
2017年01月18日

お住まいを建ててからの定期点検

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

先日、10年前の夏に当社で家を建てられたお施主様のところへ、
10年点検へ行ってきました。


半年点検、1年点検、2年点検、・・・、10年点検と伺っております。
弊社のイベントなどで顔を合わせてはいるのですが、
新築当時、赤ちゃんだったお子様が、4月から中学生になるとのこと!


ハキハキとしている少年で、感慨深かったです。


点検させていただいたお家も、変らず大切に使っていただいており、
私たちもとても嬉しくなりました。


当社では家づくりをしていただいた後も、毎年定期点検を行っており、
建ててからずっと、一生のお付き合いさせていただいています。


屋根から室内に至るまで、100チェックほど点検していきます。


20170118204746917_0001.jpg


20170118204808252_0001.jpg


20170118204813201_0001.jpg
給水管、水栓器具で水漏れやパッキングの異常のチェック、
台所シンクや洗面設備で水漏れや割れ、腐食などのチェック、
浴室でタイル等の割れや、電気設備でスイッチの作動不良に
スイッチ破損、コンセント破損などが無いかなど。

また、屋外部分の基礎や外壁、雨どい、軒裏、バルコニーまで
確認していきます。


屋内部分では土台や床組の腐朽、さび、蟻害、床沈みなども点検。


玄関ドアや・窓、雨戸・網戸、窓枠・戸袋、
内部建具の隙間や開閉不良、破損などをチェックします。


今回の点検でも建具のひずみなどがありました。
長く住んでいますと、お家をキズが付いたり、傷んだりしてきます。


しっかり、メンテナンスしてあげることで、愛着も湧きますし、
不具合を起きにくいものです。
つまり、病気と一緒で予防がたいせつです(^^)/


もちろんこの定期点検だけではなく、お施主様からご相談を頂いた時には、
随時点検をさせていただいています。


安心して長く安心して住み続けていただくことがTOHOHOUSEの
願いなのです。

Google +1
2017年01月15日

住まいの地盤

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

昨年、夜中に携帯の緊急地震速報が鳴り、ビックリして目が覚めました。


私が日々お客様とお会いする中でも、
お客様から「TOHOHOUSE\さんで建てる家は地震に強いですか?」
という質問が多くなりました。


もちろん当社で施工する家は耐震性にもこだわっていますが、
これからの「地震に強い家」には”地盤”へのこだわりも大切なのです。


いくら建物が地震に強かったとしても、地盤が弱ければ、
地盤ごと建物が崩れてしまいます。


そのため、家づくりを行う際には、
「安全な地盤の土地を選ぶこと」が重要で、
地盤が安全かどうかを調べるのが”地盤調査”です。


そして、必要に応じて地盤を補強したりするのが”地盤改良工事”です。


ちなみにこの”地盤改良工事”、
100万円ほどかかる場合も珍しくありません。


ただ、この「必要な場合は」というのが重要なポイントなんです。


というのも、どんな人でももちろん安全な地盤に家を建てたいですよね?


ただ、地盤を調査する会社によっては、不要な、
または過度な地盤改良工事を勧めてくる場合があるんです。


なぜなら、
地盤を調査する会社が地盤改良工事を請け負うこと多いからなんです。


当然、地盤調査をする会社からすれば、地盤調査だけをするよりは、
地盤改良工事もした方が利益を取れますから。。。


とは言っても、普通、住宅会社でも、
その地盤改良工事が本当に必要なのかどうかを判断するのは難しいんです。


だから、当社では、全国6500社の住宅会社のネットワークを利用した、
安心して地盤調査をお任せできる会社に、地盤調査をお願いしています。


なぜ安心してお任せできるかというと、地盤改良工事を請け負わず、
地盤調査だけを専門に行っている会社だからです。


だから、過度な地盤改良工事を行う必要がなく、
安心してお任せできるんです。

家づくりは高いお買い物です。


だからこそ、無駄なお金をかけず、
しかもしっかり安全な暮らしを送れるよう、家を建てる地盤から、
私たちはこだわっています。

Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1