« 2018年05月
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
2016年02月26日

S様邸 地鎮祭

【社長ブログ】
syatyo01.jpg

平成28年2月24日 水曜日
S様邸ご新築予定地の地鎮祭を実施致しました。
前日は雨も降っていてお天気が非常に心配でしたが、
お陰様で恵まれました!!
Ssamatei2016-02-24.01.jpg


敷地に新築建物の外周ラインを引いて、
建築物に見立てたテントを張ります。
そして、宮司様に祭壇を作って頂き準備はO.K!!
Ssamatei2016-02-24.02.jpg


工事の無事を祈念し、鍬入れの儀式にも
気合が入っていらっしゃいました(^^)
Ssamatei2016-02-24.03.jpg


T保育園の園長先生をされていらっしゃるS様。
保育園様の方でも度々お世話になっております。
いつもご愛顧賜りありがとうございます。
Ssamatei2016-02-24.04.jpg


今回はご自宅です!!
社員一同心から感謝申し上げますと共に、
S様邸の無事の完成を祈念致します!!


Google +1
2016年02月16日

広域災害対応建築士

Google +1
2016年02月14日

お誕生祝い(^ ^)

本日はお客様とのご契約の日でした(^ ^)


お客様は、数ある住宅会社の中で東宝建設TOHOHOUSEを選択して
くださいました。私たちにとりましてこんなに嬉しいことはございません。


そして更に嬉しいことがございました。
ご契約の日に奥様の誕生日を選択してくださったのです(^ ^)
お客様は勿論ですが、私達も決して忘れる事のない日になる事と思います。


弊社は、お客様カルテにてお客様の生年月日を把握していましたので
感謝の気持ちを込めて、銘菓明石屋にてホールケーキをご準備!


IMG_9736.JPG

お客様の想い出に残るシーンになるととても嬉しいです(^ ^)
お誕生日おめでとうございます!

Google +1
2016年02月12日

忙しい奥様のための収納!

Google +1
2016年02月08日

スマートウェルネス事業

これからの社会がどうあるべきかということを考えたときに、
超少子高齢化社会、医療費の増加など社会的に働く人の負担の
増加が懸念されています。


今、官、民、学が一体となり様々な取り組みが本気でなされています。
安心して健康的に暮し、長生き出来る環境と子供世代への負担軽減は
年金受給金額にも影響する問題で、急務です。


視点を住宅に向けたときに、高齢者になっても病院ではなくお家で
毎日健康的に生活でき、必要な時に病院に行く生活が出来ると皆んなが
happyな世の中が実現できるのではないかと私は考えます。


そのような思いもあり、今後の住宅に不可欠な健康で快適に生活を送る事の
出来る性能品質の高い住宅、また自給自足の出来る生活を実現できる住宅を
求めて神奈川県までやってきました!


11.jpg


国が私達住宅会社に求めている低炭素住宅や長期優良住宅、ゼロエネルギー
住宅、スマートハウス、さらに健康と快適性を追求し実現したスマートウェルネス
住宅に弊社はどこよりもいち早く取り組んで参ります。


12.jpg


今後、TOHOHOUSEの品質と技術の進化を是非楽しみにしていてくださいね(^ ^)

Google +1
2016年02月02日

ゼロエネルギー住宅(ZEH)

今年は、ZEHの普及元年と言われています。


これまでは、使うエネルギーと創るエネルギーの収支がゼロ以下になる住宅は、
ゼロエネルギー住宅(ZEH)と呼ばれてきました。
このため、同じゼロエネルギー住宅(ZEH)でも機械に頼りすぎたゼロ
エネルギー住宅(ZEH)が存在しました。

このため省エネルギー政策の面からZEHを推進する経済産業省は有識者や
業界関係者を集め「ZEHロードマップ検討委員会」を設立し、ZEHの定義
を定めました。

28.2.3.jpg

定義上、ZEHを構成する要素は3つあります。
①パッシブ型の設計を取り入れ、住宅建物自体の断熱性能を高めること
②高効率の設備を採用すること
③太陽光発電など創エネ設備を備えること。


つまり、単に創エネルギーでまかなうだけでなく、高い断熱性能を持つ住宅を
ZEHとして定義したのです。

日本の住宅は、大手ハウスメーカーと国が主導の元で様々な政策を実行して
いきます。今後、ZEH普及に向けた取り組は加速していくものとみられますが
安心してください・・・・履いてます!(^^)!・・・ではなく・・・

弊社は、既に低炭素住宅、長期優良住宅、機械に頼りすぎないゼロエネルギー
住宅しか建てておらず、加えて地震に強く、耐久性の高い住宅を標準仕様と
しています。

勿論、国が出したロードマップ基準(2030年度までに新築住宅の平均で新ZEH
の実現を目指している)において、新ZEHの断熱性能基準もクリアしています。

今後の住宅は、より技術と品質を求められるでしょう!
性能の高い住宅を手の届く価格でご希望の場合は私たちにご相談くださいね(^^)/

Google +1

(株)東宝建設
代表取締役 東優一

(株)東宝建設 代表取締役 東優一

第一工業大学工学部建築学科
構造力学専攻

専門は鉄筋鉄骨・木造による構造分野。 現場のプロフェッショナルであり設計から施工までが 一貫して出来る数少ないエキスパートとして定評がある。 一般のユーザーを中心にセミナーを年間数十回開催。 セミナー満足度は驚異の96%

(経歴)
元々、地場ゼネコン「坂本建設」にて鉄筋造・鉄骨造などを専門に 様々な建築・土木の施工に携わる。 厳しい環境のもと、「物づくり」について叩きこまれて、 父の会社「東宝建設」に入社。 大学時代の学びを生かし、設計を始める。
2008年32歳の時、代表取締役に就任。 人材育成にも力を入れ、若者に「物づくり」の厳しさと楽しさを 教えながら、個々の力を引き出している。

(実績)
スーパーだいわ大崎支店新築工事
内科有馬病院新築工事
串木野白浜温泉新築工事
鳳凰高等学校第6寮新築工事
春山小学校児童クラブ新築工事
たけのこキッズ新築工事
個人注文住宅 etc・・・

Google +1