光冷暖とは?

hikari-02.jpg


hikari-logo-02.jpg※データや資料など、
「光冷暖様公式ホームページ」
より転載させて頂きました(*^_^*)


光冷暖の仕組み

hikari-01.jpg

壁・天井とラジエータの表面に特殊セラミック加工をおこない、光エネルギーにより体感温度をコントロールして、快適な空間をキープするシステムです。
空調器機の主流であるエアコンのように、送風によって空気を冷やしたり、暖めたりする冷暖房ではありません。
冷温風がもたらすさまざまな不快感を解決し、かつ環境へ配慮した画期的な特許システムです。

光冷暖のメリット

merit_health_title.png風を使わない冷暖房システムなので、
エアコンの当たりすぎで感じる
身体のだるさがほとんどありません。
暑い・寒いといった部屋ごとの温度ムラが少なく、
家全体を適度な室内環境に調節できます。


merit_comfortable_title.png送風がないため、冷風で体の一部が冷えたり、
温風で顔がほてる等、
風が直接当たる不快感から解放されます。
また、運転音がなく静かなので、
静粛な室内空間を作り出すことができます。


merit_clean_title.pngエアコンのように
冷風・温風ではなく、風が生じないので、
カビや菌、ほこり、花粉などは舞い上がることはなく、
ウイルスや細菌の拡散リスクも
低減することができます。


merit_saving_title.png壁・天井を利用して、
効率の良い冷暖を行うため
電気消費量はエアコンの
およそ※2分の1になります(条件を揃えた場合)。
※国立九州工業大学発表済み


merit_eco_title.png省エネで二酸化炭素排出量が少ないため、
地球温暖化防止にも大きく貢献します。


従来エアコンとの違い

従来エアコンとの違い

  エアコン 光冷暖
1、冷風・熱風 ある ナシ
2、室温のムラ ある ナシ
3、ほこり 風で舞う ほとんどナシ
4、機械音 ややうるさい ほとんどナシ
5、消費電力
6、CO² ×

データで見る光冷暖

temp_title.png

『暖房時』
temp_warm_img.jpg

冬の間、部屋を移動する際の急激な温度変化によって脳卒中発作や心筋梗塞を引き起こされる「冷ショック」※1 光冷暖システムは、家中の室温の温度差がほぼ均一となるような温熱環境を実現し、快適な空間をキープするので、お年寄りや高血圧の方にも非常に優しいシステムです。


『冷房時』
temp_cool_img.jpg

wind_title.png

wind_img.jpg「風」が発生することがないため、冷風で体の一部が冷えたり、温風で顔がほてる等、エアコンの送風が当たる不快感から解放されます。

また、遠赤外線で暖める光冷暖は空気を汚さず、常にきれいな空気で過ごせます。
カビや菌、ホコリ、花粉等が舞い散ることがないため、アレルギーや、空気感染のリスクも低減することができます。

saving_title.png

saving_img.jpg壁・天井とラジエータの表面に特殊セラミックコーディングをおこない、光エネルギーにより体感温度をコントロールする室内環境システムです。

エアコンと比較すると省エネ効果も高く、CO2の発生も抑えることができます。
電気消費量はエアコンのおよそ2分の1になります(同条件で比較した場合)。

※建物の構造・断熱、窓の種類・大きさ等の諸条件により異なります。

導入事例

光冷暖導入事例

key_img.png

※以下の事例は弊社で施工したものではありません(;^ω^)

一般住宅
KA様邸(奈良県)
hikari-jirei-03.jpg

KW様邸(京都府)
hikari-jirei-05.jpg

建売住宅(埼玉県)
hikari-jirei-01.jpg

A様邸(栃木県)
hikari-jirei-02.jpg

その他
H美容室(新潟県)
hikari-jirei-12.jpg

銀座ギャラリー
hikari-jirei-13.jpg

小学校(神奈川県)
hikari-jirei-14.jpg hikari-jirei-06.jpg

町立保育園(鳥取県)
hikari-jirei-15.jpg

お問合せフォーム