BELS(ベルス)認定☆☆☆☆☆ 全棟標準

【BELS(ベルス)とは?】
BELS=Building-Housing Energy-efficiency Labeling System
建築物の省エネルギー性能を表示する第三者認証制度です。
2016年4月より、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(平成27年法律第53号)。」において、不動産事業者等は建築物の省エネ性能を表示をするよう努めることが求められています。
具体的な表示方法は、建築物の省エネ性能表示のガイドラインに定められており、BELSは同ガイドラインに基づく、第三者認証制度となっています。

平成29年4月から、ZEH(ゼッチ)基準を満たした住宅には「ZEH(ゼッチ)マーク」を表示することが出来るようになりました。
住宅性能の「見える化」が進んでいます!!
お客様がどこの会社で建てようかと迷われたときに、選ばれる1つの基準にされると良いと思います!!

H29年3月まで

ZEHマークなし(実物:弊社のお客様の評価プレート)
H29年4月から

ZEHマーク入り(サンプル)

星の数で簡単に分かるようになっています。
ちなみに20%削減で☆5つ獲得ですが、トーホーハウスはその基準をはるかに上回る削減率の58%!(^^)!
BELS-hyouka03.png

BELS評価取得数も急速に増加しています。
BELS-graph02.png

住宅性能評価・表示協会のHPに掲載されています。
鹿児島県の事例は355件(平成28年度)
弊社事例①・②
弊社事例③

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

お問合せフォーム